忍者ブログ

金融機関貸出情報まとめサイトです

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏バテの解消法として有効と言われているのが、ビタミンB1、B2とクエン酸です。

暑い夏にはどうしても食欲が落ちて、冷やしそうめんやざるソバ、冷やし中華などの

炭水化物に偏りがちです。

炭水化物そのものは人間のエネルギー源ですので、体力が落ちている夏バテには

有効なのですが、炭水化物だけを食べていても、エネルギーには変わらないので

対策にはなりません。

炭水化物の消化にはビタミンB1,B2であり、クエン酸が必要なのです!

逆に言えば、ビタミンB1、B2やクエン酸がなければ、いくらエネルギーの元となる

炭水化物をとってもエネルギーには変わりません。それどころか、

疲労物質の元となる乳酸や脂肪に変わってしまいます。

バテにはビタミンB1,B2とクエン酸をしっかりとって、

疲れの元となる乳酸をどんどん消費してエネルギーに代えていきましょう!

良い食材の例として

•豚肉(特にモモ肉、ひれ肉)
•レバー
•枝豆
•納豆
•豆腐
•玄米
•うなぎ(ビタミンB1
•いわし
•ゆず

•豚しゃぶ(にんにくを薬味にして)
•レバニラ炒め
•卵とたまねぎのうな丼
•豆腐の肉あんかけ

•豚肉のレモン和え(豚肉をレモンに漬けたものをさっと炒めたもの)
•酢をたっぷりかけた冷やし中華(具に豚肉とねぎをたっぷり入れましょう)
•酢の物

上記のものをしっかりと摂取して猛暑を乗り越えましょう。

Photo

PR
←No.34No.33No.32No.31No.30No.29No.28No.27No.26No.25No.24
≪PRE 2017.10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
フリーエリア